事務職の給与・昇給について

【概要】
会社・部署・個人で各目標を掲げそれに対する五段階評価を行うことで、昇給及び賞与額の評価を決めるものとする。

【評価の期間】
評価については、半期に一度行うものとする。
但し、四半期に一度目標の進捗度等を確認するフォローを各人に対して面談形式で行うこととする。

▽基本給について

・各人で基本給を定めます。未経験者:22万 経験者:24万
・固定残業の20時間/月を基本給に含みます。
・週休完全2日

▽昇給について

・勤続年数により昇給します。昇給は半期ごと
A(高)~E(低)での5段階評価 (A3,000円 B2,000円 C1,000円 D0円 E-2,000円)
※一般職の場合の上限額:月額27万円
※評価項目の内容は現在作成中 (※ガイドラインに沿って評価を行う事)

▽能力給(歩合給)について

①評価による歩合給 → A~Eの評価項目により支払う。年間0~36万円程度支給※支給は四半期ごと

A(高)~E(低)での5段階評価 (部署目標、個人目標の達成により)

※A:今までできていなかったことを達成。 B:現状業務を想定以上ミスなく遂行 C:現状業務普通でミスなし Dはやや難あり Eミス多い、想定以下

※評価項目の内容は現在作成中 (※ガイドラインに沿って評価を行う事)

②重説業務による歩合給 → 宅地建物取引士の資格を持っていて、3回以上(四半期)重要事項説明(IT重説含む)を行った場合に支給されます。
金額:四半期60,000円(240,000円/年間)

③契約受託数による能力給
「1か月間の契約案件30件」以上且つ「残業2時間以内/1日」で上司評価がC以上の場合
※契約受託件は月初から月末までの1ヶ月間に受託した件数
金額:90,000円/年間 
※翌月以降15件以上の受託件数を継続できていれば、次年度も支給します。

「1か月間の契約案件40件」以上且つ「残業2時間以内/1日」で上司評価がC以上の場合
金額:120,000円/年間
※翌月以降20件以上の受託件数を継続できていれば、次年度も支給します。

「1か月間の契約案件50件」以上且つ「残業3時間以内/1日」で上司評価がC以上の場合
金額:150,000円/年間)
※翌月以降25件以上の受託件数を継続できていれば、次年度も支給します。

Project list

スタッフ紹介

PAGE TOP