新型コロナワクチン接種特別有給休暇制度のお知らせ

ワクチン接種休暇お知らせ

当社は、新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として、ワクチン接種時の勤怠取り扱いについて決定いたしました。
混雑する時間帯を避けるなど、ワクチン接種を希望する従業員が時間を柔軟に確保できるよう、就業時間内であっても受けることを認め、その時間については就業免除といたします。
また、ワクチン接種当日に副反応による体調不良が発生し、就業が困難な場合は、接種当日を特別有給休暇とすることが可能、翌日以降に体調不良が認められた場合は、原則として特別有給休暇を1日取得可能としています。

■対象者:
正社員・契約社員すべての社員が対象です。

■対象期間:
2021年6月22日~2022年2月28日(予定)
※政府が定める新型コロナウイルスワクチン接種実施期間に準ずる

■内容
従業員本人が勤務時間帯にワクチン接種する場合は就業時間扱いとします。
*2回目の接種まで対象
従業員本人がワクチン接種後、副反応が発生し就業が困難となった場合は、接種日当日および翌日にそれぞれ特別休暇の取得を認めます。
従業員の家族がワクチン接種する場合の付き添いや、家族に副反応が発生し看病を要する場合には、接種日当日および翌日にそれぞれ特別休暇の取得を認めます。
*2回目の接種まで対象

最近の記事

  1. 2019.01.8

    大西光明
  2. 2017.07.15

    後上聡司
  3. 2017.07.15

    伊藤隆志
  4. 2017.07.15

    藤井俊行

Project list

PAGE TOP